株式会社 ジェイアール西日本デイリーサービスネット

会社情報

  • TOP
  • 会社概要・沿革

会社概要

社名
株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット
所在地
〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1丁目2番12号 JR尼崎駅北NKビル
代表番号
06-4960-9100(代表)
※受付時間:平日9:00~17:30
設立日
2000年2月1日
資本金
23億円
株主
1名 西日本旅客鉄道株式会社(100%)
主な事業内容
JR西日本の近畿地区の駅構内における物販を中心とした店舗の企画、開発、営業
JR西日本の近畿地区の駅構内における商業施設のデベロッパー事業
宿泊特化型ホテルの企画、開発、営業
売上高
942億8,300万円(2019年3月期)
従業員数
約5,600名(2019年6月現在)
店舗数
約370店舗(2019年6月現在)

JR尼崎駅北口より徒歩約5分、JR尼崎駅北NKビル内総合受付:5階(エレベーターを降りられて右手)ペデストリアンデッキ(歩道橋)でビル3階に直通しています。

PDF版の地図をダウンロードする

沿革

1932年昭和7年

西日本キヨスク(株)

西日本キヨスク(株)の前身である「財団法人鉄道弘済会」が発足

1973年昭和48年

西日本キヨスク(株)

弘済会売店の愛称を「キヨスク(Kiosk)」に決定

1987年昭和62年

西日本キヨスク(株)

西日本キヨスク(株)設立

1988年昭和63年

(株)ジェイアール西日本リーテックス

ハートアンドアクション・リーテイル(株)設立
「ハート・イン」1号店が野田駅に開業

1996年平成8年

(株)ジェイアール西日本リーテックス

㈱ジェイアール西日本ファッショングッズ設立
ハートアンドアクション・リーテイル(株)が社名を(株)ジェイアール西日本リーテックスに変更

1998年平成10年

西日本キヨスク(株)

関西圏で初のヴィアインホテルとなる「ヴィアイン新大阪」開業
店内踏み込み型売店「ビッグキヨスク」1号店が森ノ宮駅に開業(1999年「デイリーイン」に改称)

2000年平成12年

構内事業再編成により西日本キヨスク(株)(株)ジェイアール西日本リーテックスと合併、「(株)ジェイアール西日本デイリーサービスネット」に社名変更。

北陸から福岡までの管轄エリアに㈱ジェイアールサービスネット 金沢・岡山・米子・広島・福岡を設立し分社化
京阪神地区等に地域販売委嘱会社としてキヨスクオペレーションサービス6社設立(内、1社は1999年設立)

2001年平成13年

(株)ブックスキヨスク設立

2003年平成15年

初の複合的開発となる大阪駅御堂筋口(EAST COURT mido(イーストコート ミドー))及び高槻駅中央口の店舗が開業

2005年平成17年

「梅三小路(うめさんこうじ)」が大阪駅西高架下に開業

2007年平成19年

大型複合店舗「アントレマルシェ」1号店が新神戸駅に開業

2009年平成21年

ヴィアインホテルの首都圏初出店となる「ヴィアイン東京大井町」が開業

本社を大阪市北区から尼崎市に移転

2010年平成22年

「エキマルシェ宝塚」が開業

(株)JR西日本ヴィアイン設立

2012年平成24年

「エキマルシェ大阪」が大阪駅桜橋口に開業

2013年平成25年

「駅クオール薬局」1号店が大阪駅に開業
(株)ジェイアールサービスネット米子がJR西日本山陰開発(株)と合併

2014年平成26年

(株)セブン-イレブン・ジャパンとの提携店舗セブン-イレブン ハートイン」「セブン-イレブン キヨスク」の1号店が京都駅に開業

2015年平成27年

「エキマルシェ新大阪」が新大阪駅在来線改札内に開業

2017年平成29年

既存店のセブン-イレブン提携店舗への転換がおおむね完了