株式会社 ジェイアール西日本デイリーサービスネット

ニュース&インフォメーション

エキマルシェ大阪第Ⅰ期リニューアルいよいよ10月26日(火)オープン!!

「あさ」「よる」「いつも」使える、食のバラエティパーク

「おいしい通勤」を大阪駅からご提案!!

さらに、第Ⅱ期リニューアルは2022年夏に開業前倒しが決定!


 JR大阪駅桜橋口すぐの駅ナカ商業施設「エキマルシェ大阪」(開発運営:株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット)は、2021年10月26日(火)に、第Ⅰ期リニューアルエリアを開業いたします。
 毎日をもっと楽しく、「おいしい通勤」を大阪駅からご提案する「エキマルシェ大阪」の概要をお知らせするとともに、開業キャンペーン「デジタルスタンプラリー」の開催や、第Ⅱ期開業の前倒しについて、ご案内いたします。


■今回のリニューアルのポイント■

 毎日をもっと楽しく「おいしい通勤」を大阪駅からご提案。食のテイクアウトショップを中心としたバラエティ豊かな26店舗の食のゾーンが新たに開業。※26店舗の詳細は2021年7月19日に発表しております。


~今回新たにお知らせする情報~
 1.  「あさ」の新しい形をご提案!大阪駅エリアの商業施設内ゾーンで最も早い、朝6:30からつぎつぎ
       とお店がオープン!「エキマルシェ大阪改札口」も朝6:30からご利用でき、ますます便利に!
 2. いつもの帰り道がマーケット!「よる」は、お仕事帰りに、食材から、サラダ、お惣菜、お弁当、
   スイーツ、明日の朝ごはんまで短時間でお買い物。少人数でのお食事も。
 3. 「いつも」毎日使えるお店が盛りだくさん、イートインで日常のワクワクドキドキを。スイーツ
   ゾーン「スイーツマルシェ」、自由に使えるフリースペース「エキマルひろば」が登場。
 4. お客様のスマートフォンで参加可能!非接触で参加できる「デジタルスタンプラリー」を開催。
 5. 飲食店ゾーン(Ⅱ期)は、2022年秋に開業の予定から2022年夏に開業前倒し!
 6. イラストレーターのユアさんが制作した、新しい「エキマルシェ大阪」ビジュアルを館内外に展開。 


■イメージパース■



1「おいしい通勤」を大阪駅からご提案!「あさ」「よる」「いつも」のご利用

『あさ』

「あさ」の新しい形をご提案!大阪駅エリアの商業施設内ゾーンで最も早い、朝6:30からつぎつぎとお店がオープン!「エキマルシェ大阪改札口」も朝6:30からご利用でき、ますます便利に!


 JR線を降りてすぐ、便利な「エキマルシェ大阪改札口」からの館内通路を6:30~23:30までご利用いただけるようにし、コンビニエンスストア、お惣菜店舗、ナチュラルスーパーマーケットなどでおいしい軽食やお飲み物、日用品、今すぐ必要なものを早朝からご購入いただけます。館内中央に設置するフリースペース「エキマルひろば」や、女性用化粧室も朝6:30からご利用いただけます。忙しい朝にも、ゆっくりしたい朝にも、通勤の通り道としてご利用下さい。


■10月26日(火)に開業する早朝営業店舗のご紹介



■その他店舗


■早朝営業店舗位置図

■「あさ」ご利用イメージ

・時差通勤で生まれた朝の時間、ちょっとよりみちをしてモーニング。
・仕事モードに切り替える朝のコーヒーやスカッシュ。
・飲料、軽食、菓子など仕事時間の必需品。
・朝ごはん・ランチのお弁当やお惣菜。
・栄養バランスを考え、サラダや健康志向な食品を。
・契約農家の新鮮野菜を使ったお惣菜。
・朝仕入れた新鮮青果の購入。
・朝からワインが飲める、エキナカ醸造ワインを楽しめるワイナリー。
・フリースペース「エキマルひろば」でほっと一息。


■リニューアル後も引き続き利用可能な早朝営業店舗


『よる』

ご自宅のキッチンが大阪駅に!「よる」はお仕事帰りに、食材からおかず、サラダ、お惣菜、スイーツ、明日の朝ごはんまで短時間でお買い物。少人数でのお食事も。

 コロナ禍において、特に、お客様の「よる」の「食」スタイルやニーズが大きく変化しています。これにお応えできるよう、ご自宅のキッチンまで「エキマルシェ大阪改札口」を通り、電車ですぐに向かえる立地特性を活かし、新鮮な野菜や果物、豊富な食材、サラダ、お弁当、スイーツ、冷凍食品などをお買い求めいただけるお店をすべてワンフロアに展開。スーパーマーケットやコンビニエンスストアを「エキマルシェ大阪改札口」付近に配置し、幅広いテイクアウト食品のお買い物にご利用いただけます。さらに、短い時間に、おひとりでもイートインやお酒を楽しめるお店が揃います。


■10月26日(火)に開業する「よる」でおすすめの店舗のご紹介