株式会社 ジェイアール西日本デイリーサービスネット

一般事業主行動計画

  • TOP
  • 一般事業主行動計画

1.女性活躍推進法

株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット(以下、当社という)では、女性の能力が十分に発揮できる環境を整備することにより、女性をはじめとする全従業員が働きがいをもっていきいきと働ける企業となることを目指し、次のように行動計画を策定する。

計画期間

2016年4月1日 ~ 2021年3月31日

目標と取り組み内容

目標1 / 多様な働き方が可能になるような環境の整備を進める。

【取り組み内容】
・より短い時間で成果を上げられるようメリハリのある業務の進め方を定着させる。
・多様な従業員が、多様な働き方をすることができるよう仕組みや職場環境の整備・充実を推進する。

【取り組み開始時期】
2016年上期

目標2 / 管理職・店長等の女性比率40%以上を維持する。※40%…政府の定める指標

【取り組み内容】
・現在活躍している先輩の事例紹介や対話など、女性従業員がキャリアアップをイメージしやすくなるような取り組みを行う。
・男女ともに自身のキャリアプランを描くことの重要性が浸透するよう、研修等を通じて上司のマネジメント意識向上を図る。

【取り組み開始時期】
2016年上期

2.次世代育成支援推進法

当社では、2005年4月に全面施行された次世代育成支援対策推進法の趣旨を踏まえ、全ての従業員が積極的に子育てに関わっていける環境を整え、仕事と子育てを両立しつつ、安心して最大限の能力を仕事に発揮できるよう、次の行動計画を策定する。

計画期間

2019年4月1日 ~ 2021年3月31日

目標と取り組み内容

目標1 / ライフイベントを原因とする離職を防ぐためのサポートを充実させる。

【取組内容】
・メンタル不調や病気休業、育児・介護休業等から復職までの復職プランを策定し、スムーズな職場復帰が図れる仕組みを構築する。
・更に活用しやすい育児休業の環境を整備するとともに、男女ともに利用しやすい雰囲気作りを進める。

目標2 / 全ての従業員がその能力を十分発揮できるような基盤を整備する。

【取組内容】
・様々な事情を有する多様な人材が働きやすい職場環境の中で活躍できる柔軟な勤務制度の導入を図る。
・日々の労務管理での気づきやストレスチェック等の結果、ラインケア研修による学び等を職場マネジメントにより有効に活用し、メンタルヘルス不調を原因とする従業員の休業日数の減少を図る。